HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  いろいろレビュー  »  MOTHER2 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER2 01

私は小さい頃はゲームっ子ではなかったので、知ってはいるが実際にやったことはないという代物が多いです。
なので、これを期に色々体験できたらいいと思います。

今回やるゲームはこれ


MOTHER 2







Mother 2 (J)010

名前はガンダム歴代主人公の中で唯一(?)がついてしまうことで有名な男シンの名前を使いました。
一体彼はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?




Mother 2 (J)013

ある夜、妙な音に起こされるシン。
ここから物語は動き出します。操作してみると会話のないところでは「誰に話しているのだ?」と親切に突っ込みも入れてくれます。




Mother 2 (J)014

妹の部屋からボロのバットを入手。
所謂これがビーム○ーベル代わりなのでしょう。





Mother 2 (J)016

外に出てみると妙な音に吊られて警察が集まっています。
野次馬シンはできるだけ奥へと進んでいきます。





最深部には野次馬マスターポーキーの姿がありました。
Mother 2 (J)017

「邪魔なんだよ」
彼の言葉にトラウマが蘇ります。
シン「邪魔じゃない!主人公は俺なんだ!!」





結局ポーキーに追い返されたシンは家に帰り寝る事にしました。
玄関にはお母さんが優しく向かい入れてくれました。
Mother 2 (J)019

お母さんにはシンの心の傷は理解しており、そっとフォローの言葉をかけます。
主役じゃなくたっていいじゃない、シンはシンなのよ。








やっとこ寝床についたシンに訪問者が。

Mother 2 (J)023

訪問者とは野次馬マスターこと鼻糞ポーキーでした。
どうやら弟があの最深部に入ったまま帰ってこないので一緒に探してくれという話でした。




お母さんから出撃許可を貰うと共に強力なスケット”デスティニー”を連れて行くことになりました。
Mother 2 (J)027

なんかボロクソ言われるデスティニー。
犬をガンダムに言い換えると批判の嵐。





ということで2人と1匹は何かがある最深部へ。
Mother 2 (J)032

歩き始めるとかわいい犬が・・・



Mother 2 (J)033

と思ったらシルエットだけで顔はブサイクな敵でした。
このゲームは野良犬やヘビがモンスター扱いのようです。






Mother 2 (J)034

デスティニーののしかかりが炸裂。
強いぞデスティニー!負けるなデスティニー!
ポーキーも死んだフリ(効果なし)という見事な戦闘を繰り広げます。




Mother 2 (J)035

最深部に到着すると弟を発見。幸い怪我はないようです。





するとポーキーが気配に気づきます。シンは気づきません。
Mother 2 (J)036




Mother 2 (J)040

正体は10年後の未来からきたらしい未来の戦士ブンブーンでした。
そのブンブーンが言うにはシンは世界を救う救世主なのだというのです。
いきなり世界を救う使命を与えられたシン。
とにかく鼻糞兄弟を送り届けます。
ブンブーンは仲間になり付いていきます。頭上にブンブンとうっとおしいですが、ココは耐えましょう。





Mother 2 (J)041

「ヒサシブリダナ、ブンブーン」
現れたのは謎のヒトデ星人。ブンブンーンと知り合いのようですが、味方ではないようです。
会うや否や戦闘を吹っかけてきました。
シンはこの乱暴な行いに言い放ちます。
「また戦争がしたいのか!あんた達は!!」




Mother 2 (J)042

ヒトデではなくスターマンの息子でした。っていうかスターマンって誰?息子って体のどこら辺ですか?
きっと後半で出てくるはずなのでここはスルーでみんなで攻め立てます、ポーキーを除いて。





Mother 2 (J)043

困った事にポーキーが何もしません。弟ですら攻撃に参加するのに兄は死んだフリ、野次、さすが鼻糞マスターです。
結局シン、デスティニー、弟、ブンブーンの快進撃でスターマンの息子を倒す事に成功しました。





Mother 2 (J)045
Mother 2 (J)047

兄弟を送り届けると危ない目にあったことに親はカンカンでした。
そのイライラに駆られ、虫と間違われたブンブーンが殺されてしまいました。
シン「ブンブーン!!」




Mother 2 (J)051

ブンブーンは死を覚悟しました。、
でも結構死ぬまでに余裕があったのでこれからすることを色々教えてくれました。
親切に”はい”を選べばリピートもしてくれるほど余裕がありました。







Mother 2 (J)055

新たな旅に出発するというシンに対し、デスティニーは離脱しました。
彼はもう疲れ果てたのです。「グリーン休暇をください。」




そしてシンは世界を救うための旅を始めるのであった。
シン「シン・アスカ 行きます!」



~つづく~






















~おまけ~
Mother 2 (J)053

シンの大好きな妹の「マユ」は食われてました。
シン「マユぅううううううううううううううううう!!!」











スポンサーサイト
Comment
No title
MOTHER2じゃないか!
これは期待できる!
No title
まざーつーはやった事無いけどニコ動の実況プレイで見たわん。
すぎるさんの孤児マザー、オススメです。
No title
>横新の男さん
右も左も分からず戸惑っていたらここまでに2時間かかったw

>ひろさん
久しぶり!
自分のプレイが終わったら見てみようと思います。


Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ユキ・イオリ

Author:ユキ・イオリ
『今まで仕事頑張ったからほんの少し羽を伸ばそう!」と言ってから、3ヵ月が経過。未だに羽を伸ばし続けている』

アニメ、漫画のレビューを書いていきます。

最新ランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリー
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。