HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  いろいろレビュー  »  屍鬼 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍鬼 1



この前千葉に行ったときに暇つぶし要員で買ったコミック。
せっかくなので感想書きます。



絵は封神演義を描いていた方です。封神演義の時は絵柄があまり好きではなかったのですが、自分の見れる絵に変わってたので興味が湧きました。あとはジャンプSQで見た記憶があるからというのもあります。


とにかく暇つぶしという理由で買ったのですが・・・





なんというひぐらしの鳴く頃にwww
舞台、設定、疫病(?)かなりひぐらしでした。これ訴えられたら負けるんじゃないか?くらいのレベルではないですかね?弁護士じゃないのでわかりませんが。


山奥の田舎村に引っ越してきた主人公。次々に死んでいく村人。偶然か?疫病か?それとも・・・?ってな感じです。


まぁそんなこと言ってますが、感想は結構面白かったです。主要キャラらしき人が1話で死んだり(巻頭で登場してるから主役と間違えたくらい)するので先が読めませんね。その分主人公が空気ですがww
んで、巻末になってやっと主人公が動き出してきたのでまだ見切るのは早いかと思いました。


サブタイが~編となっているので、この話だけでは終わらないようです。


今集めてる物で精一杯なので中古で売ってたら買う感じになりそうですね~
スポンサーサイト
Comment
ウィキ見れば分かるけどこれ、原作は1998年に出てるんだぜ?
訴えられるとしたらひぐらしのほうですね。ちなみに原作小説なら全部持ってます。結構好み。
>ひろさん
なん・・・だと!?

無知ですんません(>△<∥)
改めて見直すとパクリパクリ言ってるみたいで痛い文だな・・・。あえて言うけど、決してそのようなことはないですよ


>遊礼さん
ということは漫画の結末知ってるってことですかい!?うーん、知りたいけど夏野編だけは漫画で読んでみようかのう・・
いや、そもそも小説だと○○編ってなってないです。時系列順に全キャラクターを追っかけていく感じ。

で、藤崎だし、原作通りにはやらないだろうなと思ってます。封神演義も原作と全然違ったし。
だから後の展開はあまり分からないですね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ユキ・イオリ

Author:ユキ・イオリ
『今まで仕事頑張ったからほんの少し羽を伸ばそう!」と言ってから、3ヵ月が経過。未だに羽を伸ばし続けている』

アニメ、漫画のレビューを書いていきます。

最新ランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。