HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  機動戦士ガンダム00  »  機動戦士ガンダム00 第25話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第25話

00

00

アレハンドロ「忌々しいイオリア・シュヘンベルグの亡霊どもめ。このアレハンドロ・コーナーが貴様らを新世界への手向けにしてやろう。」


謎のモビルアーマーのパイロットアレハンドロ・コーナーは言いました。
すべては計画通り。ソレスタルビーイングによって世界は統一を果たした。後は自分が上に立って世界を自在に操ればいいと。
裏で操っていたのはすべてこいつだったのです。




00

キュリオス死んだと思ったら生きてました。しかし右手と右足を失い、かなり不利な状況です。
もう一人の人格ハレルヤに体を任せていたアレルヤが言いました。




アレルヤ「僕はまだ世界の答えを聞いていない。それを聞くまで僕はっ・・・死ねない!」

00

ハレルヤ「へっ、やっと本気になったか。ならあの女に見せ付けてやろうぜ・・・・、本物の超兵ってやつをな!」




00

アレルヤ「直撃コース」
ハレルヤ「避けてみせろよ!!」

中破した機体とは思えないスピードでビームをかわしていくアレルヤとハレルヤ。




00

ハレルヤ「今までのようにはいかねぇ!」
アレルヤ「そうだろ!?ハレルヤ!」

彼らの眼は、ガンダムはまだ死んでいません。






00

アレハンドロと交戦中の刹那はラッセのGNアーマーとドッキングし、性能をアップします。
しかしそれも惜しいことに破壊されてしまいます。




00

そのGNアーマーの爆発を利用し、隙を突く刹那。今がチャンスです!





00

アレハンドロ「んなにぃ!?」
この顔。まさにやられキャラですね










その頃、あまりの強さにソーマ・ピーリスは焦っていました。

ソーマ「なぜだ!?私は完璧な超兵のはずだ!」

00

ハレルヤ「わかってねぇな、女。脳粒子波で得た超反射能力。だがてめぇはその速度域に思考が追いついてねぇんだよ!動物みてぇに本能で動いてるだけだ!」
ハレルヤ「だから動きも読まれる。反射と思考・・・それこそが、超兵のあるべき姿だ!!」





00

ソーマがやられると思った瞬間、庇ったのはセルゲイ中佐でした。

セルゲイ「今だ!ピーリス!」



00

00

ソーマはキュリオスめがけてビームライフルを乱射。その攻撃を直撃したキュリオスは堕ちてゆきました。
















00

アレハンドロはモビルアーマーから分離し、第2形態のモビルスーツになり出てきました。
これは強そうだ?



00

刹那「俺は戦うことしかできない破壊者。だから戦う。争いを消すために!」
出てきたのもつかの間、結構あっさり追い詰めることができ、次々とエクシアはソードを突き刺してアレハンドロの機体を破壊していきます。


00

刹那「武力による戦争根絶!それこそがソレスタルビーイング!ガンダムがそれを成す!ガンダムと共に・・・そう、俺が!」




00

刹那「俺達がガンダムだ!」



唯一自分ができることは「戦うこと」それしかないから。だから自分はそれで自分が手に入れたかった物を手に入れる。
それが刹那の覚悟。








00

リボンズ「あなたはいい道化でしたよ。統一された世界の育成は僕に任せてもらうよ。」
そうアレハンドロに通信してきたリボンズ。どうやら黒幕の裏にさらに黒幕がいたようです。
それを知ったアレハンドロはもうすでに遅し、爆発に巻き込まれ息絶えました。




00

やっと終わった・・・・・と一息ついた刹那の前にまた新たな反応がっ







00

ゴゴゴゴゴゴゴゴ









00

グラハム「会いたかった・・・会いたかったぞ!ガンダム!」
出てきたのは20話辺りからほとんど出番のなかったグラハム・エーカー。
どれほどこの時を待ち望んだかというくらいに刹那に切りかかっていきます。




00

グラハム「ようやく理解した・・・君の圧倒的な性能に私は心奪われた。この気持ち・・・まさしく愛だ!!」


00

刹那「あ、愛!?」


あまりの突然の告白に驚きをあらわにする刹那。そりゃこんな所で告白されれば誰でも戸惑うでしょう、おまけに男だし。





00

00

激しい格闘で互いの機体は破壊されていきます。腕は斬られ、顔はもげ、すでに機体はボロボロです。





00

刹那「貴様のその歪みっ俺が断ち切る!!」


00

グラハム「よく言った!ガンダム!」









00

全てをかけた最後の一撃は互いを刺し違える結果になりました。





00

グラハム「ハワード、ダリル、敵は・・・」



00

刹那「・・・・ガン・・・ダム」

二人は光の中へ消えました。











00

ティエリア「これでやっと逝ける。あなたの元へ・・・ロックオン・・・」



00

ハレルヤ「先に逝ってるぜ・・・」
アレルヤ「ハレルヤ・・・まさか・・・そんな・・・」



00

刹那「俺は求めていた。人と人が分かり合える道を。求め続けていたんだ・・・ガンダムと共に」





こうしてソレスタルビーイングの世界との戦いは幕を閉じました・・・・






























4年後、夢を叶え宇宙に降り立ったサジ・クロスロードは正体不明の光に気づきました。


00

A君「ありゃGN粒子?どこの機体だ?」




00

サジは見間違えるはずはありませんでした。
あれは、あの色は自分はよく知っているのだから・・・・







サジ「(あのGN粒子の色は・・・・・・そう、ガンダム)」



00













END
















~感想~
途中からのレビューでしたがなんとか完結させることが出来てよかったです。
正直、始めの物語展開(10話くらいまで)にパンチがなくてガンダム好きとしては心配でしたが、後半からどんどん盛り上がってきて最終話はかなり面白かったです。
自分が満足いく終わりにはならなかったものの、続きが気になるので2期が早く見たいですねー。
次番のコードギアスR2が期待外れだったら結構苦しい春になりそうだww


~あえて言うならこれはやめて欲しかった(´・ω・`)~
ラッセとティエリアは死ぬ必要なかった。ティエリアの場合、2期で同じ顔のキャラはロックオンだけで充分でしょうに・・・
グラハムも生きてたけど仮面はねぇよwwF91にこんなのいなかったっけ?怪我したら仮面つけりゃいいってもんじゃないと思うんだぜ


ということでひとまず2期までガンダム00レビューは終了です!



















本番終了後。


00

刹那「ティエリアこれを見てくれ」
ティエリア「なんだ?」




00

ティエリア「!?」



00

ティエリア「なんで生きてんだよ!絶望した!!」











スポンサーサイト
Comment
MAから出てきたMSが金色のジムにしか見えません>_<
>>F91にこんなのいなかったっけ
鉄仮面のことかな?
俺もジムに見えたwでもガンダム対ガンダムよりは全然マシでしたな!

鉄仮面>>名前も知らんけど敵でいたのは知ってるお(´・ω・`)

ラフレシアのパイロット、カロッゾ・ロナだね。
ちなみに仮面の人はシャアやWのゼクス、∀のハリー、ちょっと違うけどGのシュバルツやウルベなんかもいるね。
後は種死のネオとかね。

ガノタっぷり発揮だぜ!
なんだろう?あの形状の仮面男はシャアだけでいいじゃんって思ってしまうのね。∀のハリーは大丈夫だよ。

未だに08小隊の5話が観れねぇww
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ユキ・イオリ

Author:ユキ・イオリ
『今まで仕事頑張ったからほんの少し羽を伸ばそう!」と言ってから、3ヵ月が経過。未だに羽を伸ばし続けている』

アニメ、漫画のレビューを書いていきます。

最新ランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
カテゴリー
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。